メニュー

健診・特定健診

予防医学の観点から、定期的に健康診断を受けてご自身の体の状態を把握することは、大病の予防につながります。お気軽にご相談ください。当院では心電図X線装置オージオメータ(聴力検査)をそろえており雇入時健診や定期健診を行っております。気軽にご相談下さい。

   

企業健診(雇入時健診・定期健診)

労働安全衛生規則第 43 条では、労働者を雇い入れた際に、健康診断が、労働安全衛生規則第 44 条では、1 年以内ごとに 1 回、定期的に健康診断を行うことが義務づけられています。

  雇入時・定期健診
問診・診察
身体測定
血圧
視力
聴力(オージオメータ)

貧血検査 (赤血球数 血色素量)

肝機能(AST ALT γ-GTP)

脂質(LDL-C HDL-C 中性脂肪)

血糖値検査
尿検査(尿糖及び蛋白)
心電図検査
胸部X線検査
価格(税抜) 8000円

 

特定健診とは

特定健診は、メタボリックシンドロームに着目した健康診査です。内臓脂肪の蓄積を把握することにより、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の予防を図ることを目的としています。40歳を過ぎたら積極的に受診するようにしましょう。

 

対象者

大阪市国民健康保険にご加入の、40歳から74歳までの方(年度中1回)

※大阪市国保の特定健診は、受診券をお持ちの国民健康保険加入者が対象となります。後期高齢者医療保険(75歳以上)、社会保険など保険が変わられた場合は、受診券をお持ちでも特定健診を受けることができません。

※今年度内に75歳の誕生日を迎える方は、誕生日の前日までに受診していただく必要がありますのでご注意ください。75歳の誕生日を迎えた方は 「後期高齢者医療健康診査」の対象者となります。 75歳の誕生日の翌月頃に、後期高齢者広域連合より受診券が送付されます。特定健診と同じ内容の健診です。

※下記のものを持参してください。

  1. 受診券(紛失された方は、お住まいの区の区役所保険年金業務担当で再発行ができます。)
  2. 保険証、または、資格証明書
  3. 個人票(受診券と一緒に送付しています。)

※検査前の食事の摂取等について

血糖、中性脂肪等の検査結果に影響を及ぼすため、食事は健診の10時間前までに済ませ、その後、水以外の飲食物を摂取しないでください。糖尿病等の治療中で、服薬方法や飲食を制限した時に注意が必要な方は必ず主治医にご相談ください

 

健診基本項目

□ 問診    

□ 身体計測(身長/体重/BMI/腹囲)

□ 理学的検査(身体診察) 

□ 血圧測定

□ 尿検査 尿糖/尿蛋白

□ 血液検査

 脂質:中性脂肪/ HDLコレステロール/LDLコレステロールまたはNon-HDLコレステロール

 肝機能:GOT(AST)/GPT(ALT)/γ-GTP(γ-GT)

 血糖:血糖/ヘモグロビンA1c

 腎機能:血清クレアチニン(eGFR含む)/血清尿酸

不明な点がございましたらお問い合わせください。

 

大阪、都島・野江内代のサクラ糖尿病・腎臓・内科クリニックでは2人の専門医が健診や特定健診も含め内科を診療しております。困った症状は放置せずに受診をおすすめします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME